ご利用案内

開館時間

平日
9:30~18:30
土・日
9:30~17:00

休館日

五泉図書館 村松図書館
  • 毎週月曜日
  • 毎月最終金曜日
  • 毎週金曜日
五泉・村松共通
  • 祝休日(土・日の場合は開館)
  • 特別整理期間
  • 年末年始

※具体的な日程につきましては、「休館日カレンダー」をご利用ください。

利用方法

  1. サービスデスクに備え付けの申請書に必要事項をご記入ください。
    その場で利用カード(Lカード)をお作りします。カード作成における年齢制限はありません。
    Lカードの登録内容は3年毎に更新手続きが必要です。登録情報に変更があった場合はお申し出ください。カードは五泉・村松のどちらでもご利用いただけます。
    ※申請のできる方は次のとおりです。
    • 市内に居住、または通勤・通学している方
    • 新潟市、阿賀野市、阿賀町、田上町に居住している方
    ※新規・変更登録及び更新の際は、現住所と氏名が確認できるものが必要です。
    (例:自動車運転免許証・健康保険証・学生証 等)
  2. 本などを借りる時は、Lカードと一緒に借りたい資料をサービスデスクへお持ちください。
  3. 借りたい本が見つからない場合は、リクエストまたはご予約ください。
    村松図書館・五泉図書館からの取り寄せ、新規に購入、他館(県立図書館、近隣図書館など)から借りるなどしてご用意いたします。窓口にある「予約・リクエストカード」のほか、電話・FAX・メールでの申し込みも可能です。
  4. 本などを返す時は、サービスデスクへお持ちください。Lカードは不要です。五泉図書館・村松図書館、どちらでも返却は可能です。
    休館日の場合は、正面玄関脇の返却ポストへお入れください。(CD・ビデオ・DVDは除きます)
  5. 借りられる期間と数は次のとおりです。
    本・紙芝居 雑誌 CD・ビデオ・DVD
    借りられる期間 2週間 1週間 1週間
    借りられる数 無制限 3冊 あわせて3点
  • 赤ラベルのついた本は、「禁帯出資料」又は「一夜資料」です。一夜資料は、閉館1時間前から翌朝9時30分まで借りられます。窓口までお問い合わせください。
  • グループ(3人以上)で借りたい方は、「団体利用申請書」の提出が必要となりますので、サービスデスクまでお申し出ください。1カ月間100冊まで借りることができます。
  • 引き続き同じ本などを借りたい場合は、開館時間内に延長の手続きをお願いします。
    予約が入っていない場合に限り、1回だけ延長できます。(電話でも手続き可能です)
  • 返却期限を過ぎている本などがある場合、他の本などを借りることはできません。

インターネットからの予約について

ホームページから予約を申し込む場合や利用状況確認をする場合は、事前にメールアドレスとパスワードの登録が必要となります。
Lカードをお持ちの上、サービスデスクに備え付けの申請書に必要事項をご記入ください。
携帯サイトもございますので、ご利用ください。

  • 本などの検索だけの場合は、メールアドレスとパスワードの登録は必要ありません。
  • 雑誌の最新号については、インターネットからの予約申し込みができません。
    サービスデスクで「予約・リクエストカード」をご記入の上、お申し込みください。
  • メールアドレスの登録は、パソコン用か携帯電話用のどちらか一つとなります。
    ご希望の方には、予約の本などが届いた時にEメールで連絡を差し上げます。
  • パスワードの変更をする場合は、ホームページ上の予約申込画面で更新の手続きをしてください。
  • 利用カード(Lカード)の番号は、バーコードの下にある「GとGの間の数字7けた(半角)」です。

インターネットや館内の利用者端末(OPAC)から予約申し込みをした場合、図書館の承認処理後に予約が完了します。そのため、予約申し込み時点で「利用可能」だった資料が、タイムラグにより、承認処理時点では「貸出中」になる場合がありますのでご了承下さい。

その他

  • 図書館の資料に限り、その一部分を1枚10円(白黒)で複写します。但し、雑誌・新聞の最新号、市販されていない名簿類、持ち込み資料などは除きます。
    コピーサービス申込書」に必要事項をご記入ください。
  • 本などを汚損したり紛失した場合は、同一の物で弁償していただくことがあります。
  • 1階の開架室では飲食はできません。2階の談話室をご利用ください。
  • 全館禁煙ですので、ご了承下さい。

レファレンス(調査相談)

調べもののお手伝いや調べ方をご案内いたします

『探している資料がみつからない』 『どの本を調べたらいいかわからない』 『タイトルや書いた人がわからないが…』
など、お気軽に職員にお声がけ下さい。
レファレンスカード」・電話・FAX・メールでのおたずねもお受けしております。

下記のような質問には残念ながらお答えできません

  • 法令などの規定により、公表を禁じられている事項についての調査
  • 古書、古文書、美術品などの鑑定及び市場価格の調査
  • 図書の購入、売却の斡旋仲介
  • 文献の解読、翻訳及び抄録の作成
  • 学習課題、卒論、懸賞問題などに関する解答
  • 身上相談、法律相談、医療相談
  • その他、館長が適当でないと判断するもの